2018年 明けましておめでとうございます! 

皆様、今年一年大変お世話になり心から感謝を申し上げます。

こんにちは、湯ノ口です。今年のクリスマスイブは、妻と次女の三人で食事をしました。長女・長男は調整がつかず残念でしたが、涙があふれるひと時を過ごす事ができました。

仕入れた知識や情報を、部下に伝えたい!と思って、内容を伝えても、思うように伝わらないって時ありませんか?もしかしたら、誰かが言ったことをコピーしたり、本の内容をそのまま伝えているかもしれません!

こんにちは、湯ノ口です。先日、妻と一緒に、酉の市に出かけました。大勢の人とすれ違いながら、ふと、出逢いについて考えました。今日は「夫婦」について話したいと思います。

「木を見て森を見ず」ということわざがあります。小さなことを見すぎると、全体を見通すことができなくなる、といった意味合いがありますが、実は、小さなことと全体を、つなげてみることができれば、そのかぎりではありません。

こんにちは、湯ノ口です。今年もあとわずかとなりましたが、皆様はどのような師走をおすごしでしょうか。

感情を外に出せる人と、そうでない人がいます。ネガティブな感情は、積もり積もると大きな爆弾になることも。少しずつ小出しに発散することを意識すると、大きな爆弾を抱える危険はなくなっていきます。

電車が動かなくてイライラ、渋滞にはまってイライラ、部下にイライラ、上司にイライラ、子供にイライラ、親にイライラ…。そんな時は自分の平常心を意識することが大切ですが、その前に、皆さんは自分の平常心を知っていますか?