こんにちは、湯ノ口です。2018年が始まりましたが、どの様なスタートを切られましたか?

2018年 明けましておめでとうございます! 

皆様、今年一年大変お世話になり心から感謝を申し上げます。

こんにちは、湯ノ口です。今年のクリスマスイブは、妻と次女の三人で食事をしました。長女・長男は調整がつかず残念でしたが、涙があふれるひと時を過ごす事ができました。

こんにちは、湯ノ口です。先日、妻と一緒に、酉の市に出かけました。大勢の人とすれ違いながら、ふと、出逢いについて考えました。今日は「夫婦」について話したいと思います。

「一燈を提げて暗夜を行く。 暗夜を憂うることなかれ。 ただ一燈を頼め。」

これは江戸時代末期に活躍された儒者、佐藤一斎先生の言葉です。

CE東京ゼネラルマネージャーの野嶋です。先日「AWS Summit Tokyo 2017」に参加してきました。今日はその内容をすこしでもお伝えできればと思います。

「ビジネスは川上で行うこと!」と言う格言があります。川には源流に近い川上、川中、川下がありますが、自然の摂理ですが川上から川下に水は流れていきます。今、自然の摂理と言いましたが、川上に流れている水は汚れのない清流です。

今日、IT(情報技術)が進歩し「できなかった」ことが「できる」ようになりました。安価なクラウドサービスで、情報共有は劇的に早く確実に行えますし、SNSで顧客とより近い距離で接することが出来ます。クラウドファンディングや、3Dプリンタを使えば、自分の作りたい製品、やりたいサービスを圧倒的に安く始められます。