湯ノ口です。今、世界のMBAや企業の人材教育にて、インクルージョンチーム(互いを認め活かし合い成果を創り出すチーム)と同じく、コンパッション(Compassion:思いやりをもって成すべき事を成す)と言う考え方が広がってきています。

 私達一人ひとりの意識が言動に現れ、社会を作っているのは言うまでもありません。ジェネレーションギャップや価値観の多様化で常識という概念が曖昧になる中、「人として大切にしなければならないものはある」と私は思います。

湯ノ口です。世界のビジネスモデルは「グローバルゴールズ:共通の目標」へと急速に舵を切っています。SDGsをはじめ、地球環境や社会問題に対しての様々な取り組みが、各国、各企業で進んでいます。

湯ノ口です。人は何を知っているかによって、またどのような事に気づいているかで、見える現実が違ってきます。今日は「変化」についてお話ししたいと思います。

湯ノ口です。毎日を慌しく過ごしていると、ふと、なんとなく表面的なところを見ているだけのような気がすることがあります。世間ではイノベーションという言葉があふれているにも関わらず、目の前にある現実はそんなに変化していないように感じてはいないでしょうか。 

こんにちは、湯ノ口です。2018年が始まりましたが、どの様なスタートを切られましたか?

2018年 明けましておめでとうございます! 

皆様、今年一年大変お世話になり心から感謝を申し上げます。

こんにちは、湯ノ口です。今年のクリスマスイブは、妻と次女の三人で食事をしました。長女・長男は調整がつかず残念でしたが、涙があふれるひと時を過ごす事ができました。