header-img.jpg

四ケ所秀樹

hideki-shikasho.jpg
税理士事務所での経験を、組織力に落とし込み、数字とのコミュニケーションを伝えている
  • 株式会社NICEON代表取締役

  • 経営コンサルタント

  • 西研公認MGインストラクター

  • SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)

  • STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者

  • Jonah(ジョナ)TOC-IC(TOC国際認証機構登録 資格取得者)

経歴

1974年佐賀県生まれ。関西学院大学法学部卒。
MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏に師事し、「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、年間200社が参加するMG(MQ戦略ゲーム)研修を展開。即効性、全体最適化を売りに、一年後の利益幅を最大97.5倍にした他、2~25倍の飛躍的な成果を上げる企業が続出している。
また、書籍『ザ・ゴール』で知られるTOC(制約条件の理論)をゲーム化した(株)ソフトパワー研究所清水信博氏開発のTOC最上級インストラクターとして日本初の認定を受ける。
2011年、株式会社NICEONを創業。九州を中心に『よかとこ塾』を主催。
2016年1月~2017年8月は、コミュニケーションエナジーの福岡支社長として活躍。赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

主な講演・研修テーマ

経営者に必要な数字力、経営幹部に必要な数字力を、マネジメントゲームやTOC理論を用い、実践に落とせる形でお伝えします。

担当セミナー

※講師派遣に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームとお電話より受け付けております。お気軽にお問い合わせください。