header-img.jpg

湯ノ口弘二

yunoguchi2.jpg
25年以上の人材開発活動を通して育成してきたビジネスパーソンは、のべ3万人以上
  • コミュニケーションエナジー株式会社 代表取締役
  • 一般財団法人 人財開発推進機構 評議員

経歴

1961年
鹿児島県生まれ
1985年
日本人初のF1レーサー中嶋悟氏のもとでレーサーとして活躍。レーサーの能力開発として、コーチングによる指導法で自己変革を体験する。以来、人材育成に強い関心を持つ。
1987年
株式会社日本創造教育研究所の創業に参加。20年にわたり、教育プログラムの開発、研修講師の育成、講演活動を行なう。リーダーシップ研修やコミュニケーション能力開発を得意とし、受講者より高い支持を受ける。コーチングの講師として、これまで約4,300名の修了者を輩出する。
2002年
全日本マネジメントコーチング協会専務理事に就任。
2004年
ヒューマンケアコミュニケーションズ株式会社を設立。最先端の心理学や脳科学を企業に取り入れるなど、活気ある職場づくりの支援に積極的に取り組む。
2010年
コミュニケーションエナジー株式会社へ社名を変更し、「人と企業と社会を輝く未来へつなぐ」をテーマに、日本の強みを世界に広げる為の上海、ニューヨーク、東京を結ぶリンケージプロジェクトを展開。
2011年
4月に一般財団法人 人財開発推進機構を設立、代表理事に就任。6月、中国にCE上海株式会社を設立する。上海にて「オーガニゼーショナル・コーチング プログラム」を開催し、日本と中国のビジネスリーダーが共に学習し、グローバル時代にマッチした“最強の組織づくり”を提唱している。

主な講演・研修テーマ

最強の組織づくり

  • 自分自身の課題に直面する、現実と向き合う意味を学ぶ。
  • 現実と直面し、自分を受け入れ、健全性が高まれば、強い組織、成長する組織が生まれてくる。

学んだことを社内で実践する

  • 学んだことを、継続して社内で実践することで、自らが社内における講師となり、社員や部下を育成する力を身につける。
  • アウトプットを重点的に学ぶ。

成果を上げるリーダーのコミュニケーション力

担当セミナー

書籍

book-cover-9784861138034.png

『コミュニケーションエナジー 自分と職場を輝かせるCEメソッド』

これまで25年以上にわたって人材開発を行うなかで、ずっと考えて続けてきたコミュニケーションがもっているエネルギーについて、そのエッセンスをこの本にまとめました。
コミュニケーションのエネルギーによって人は変わります。成長します。組織も変わり活性化していきます。「成長は生命の自然な働きである!」この言葉を信念としてきました。
それを、この本を通して皆様に実感して頂けたらと思っております。

※講師派遣に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームとお電話より受け付けております。お気軽にお問い合わせください。