介護ファシリテーションプログラム

日本を元気にする人財育成がここにある

この「介護ファシリテーションプログラム」では日々の仕事を通して社員教育・人間教育ができる仕組みや経営者・管理職の方の能力開発を行っていきます。モチベーションの向上・人間力の強化によって、介護事業にたずさわるすべての皆さんが希望ある未来を思い描き、自信に満ちあふれた介護職員を育て、安心して年を重ねることができる社会を実現する第一歩となるプログラムです。

この研修の目的
会社の業績を良くしたい / 社風や人間関係を良くしたい / 社員を育てたい

研修内容

「人の役に立ちたい」「笑顔を増やしたい」介護に従事する皆さんからはこのような声が多く聞こえてきます。
その中で、自分自身のモチベーションや社員、部下のモチベーションをどう上げていけばいいのか、悩んでいる方も多いのです。
「健全・不健全」の最前線で仕事をされている皆さんが、より仕事がしやすくなるにはどうしたらいいのか、コミュニケーションを活発にし社風をよくすることが周囲にどのような影響を与えるのか、全10日間で深く学んでいきます。
弊社講師だけでなく、実際に介護事業をされている経営者の皆様とタッグを組んで、介護業界を夢のあるものにしてまいります。

日程・お申し込み

第8期(東京)

期間:2017/11/4~2018/3/15

Step1:11月4日(土)、5日(日)

Step2:12月12日(火)、13日(水)
Step3:2018年1月10日(水)、11日(木)
Step4:2月13日(火)、14日(水)
Step5:3月14日(水)、15日(木)

時間
1日目 13:00~20:00
2日目 9:00~18:00

会場:コミュニケーションエナジー東京セミナールーム

東京都港区芝大門2-12-10 T&G浜松町ビル3F

  • JR、東京モノレール「浜松町」駅より徒歩5分
  • 都営地下鉄大江戸線、浅草線「大門」駅より徒歩5分
申し込む

カリキュラム

第1講:介護支援型ファシリテーションの概念と基本スキル
第2講:介護支援型ファシリテーション・コアスキルの実践と能力開発
第3講:介護支援型ファシリテーションプロセスの体得とマインドイノベーション
第4講:介護従事者の能力を最大限に引き出し自発的な行動を促進する
第5講:介護福祉組織のビジョンマネジメントと自己実現プロセス

講師紹介

yunoguchi2.jpg

湯ノ口弘二

コミュニケーションエナジー株式会社 代表取締役
一般財団法人 人財開発推進機構 評議員

日本を元気にするには、様々な課題に取り組まなければなりません。その課題に正面から取り組んでいる介護職の皆様が、1日1日をより輝いて働くことができる社会を目指しています。

髙山卓也

髙山卓也

社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
浄土真宗西本願寺僧籍

受講生の声

このプログラムを受講することで職場が「チーム」となり組織が大きく変革をしました。
1人1人が組織を動かしていく“ファシリテーター”として自分自身の「あるべき姿」と向き合うことで使命が明確になりました。現場において“三人称の意思決定”が出来ているかをしっかりと意識し仕事に取り組むようになりました。また、他社の介護職員さんと課題を共有し解決したり、悩みを分かち合うことでモチベーションアップにも繋がっていました。課題設定能力がかなり身についたこともこの研修の特徴だと感じています。もう1つの大きな成果は離職率が下がったことです。感謝しております。

中原 亜希子さん
中原 亜希子さん
(株)プロデュース 代表取締役 

参加要項

受講対象
介護事業に携わる方
経営幹部、一般社員
定員
30名
受講料
1名参加:¥253,800(税込)
2名参加:¥464,400(税込、¥232,200/1名)
3名参加:¥631,800(税込、¥210,600/1名)
時間

1日目 13時~20時、2日目 9時~18時(予定)