コーポレートコミュニケーションリーダーEX(CCL-EX)

いざ、次のステージへ

コーポレートコミュニケーションリーダー(CCL)で学習したOJTカリキュラムの促進および業務内容の向上、組織リーダーとしての資質をさらに磨き、インストラクションのレベルアップを図ります。

!

本セミナーは、コーポレートコミュニケーションリーダー(CCL)を修了された方が対象となります。

この研修の目的
会社の業績を良くしたい / 経営者として成長したい / 社風や人間関係を良くしたい / 社員を育てたい

研修内容

コーポレートコミュニケーションリーダー エクセレントは、研修の設計図の引き方を毎講毎講テーマを変えて実践するプログラムです。
コーポレートコミュニケーションリーダーで「場づくり」の原理原則を学びますが、エクセレントではその次の「研修作成のための原理原則」を徹底的にインプット、アウトプットしていただきます。
スキルとしての研修作成、場の作り方、心構えなど、弊社の講師陣が余すところなくお伝えいたします。
社内講師、レクチャラー、ファシリテーターを目指す皆様には、必須の学びであるといえるでしょう。

日程・お申し込み

第31期(大阪)

期間:2019/1/21~2019/4/16

2019年
Step1:1月21日(月)、22日(火)
Step2:2月18日(月)、19日(火)
Step3:3月18日(月)、19日(火)
Step4:4月15日(月)、16日(火)

1日目10:00〜19:00
2日目  9:00〜18:00
(進行により、若干前後する場合があります。ご了承ください。)

会場:大阪コロナホテル

大阪市東淀川区西淡路1-13-21

  • JR「新大阪」駅東口より徒歩2分
申し込み

カリキュラム

第1講:エントロピー理論と研修設計の原理原則
第2講:ハーマンモデルと経営理念の浸透(今井講師担当)
第3講:U理論と圧倒的ビジョン
第4講:卒業課題

講師紹介

yunoguchi2.jpg

湯ノ口弘二

コミュニケーションエナジー株式会社 代表取締役
一般財団法人 人財開発推進機構 評議員

伝えることは難しいことではありません。しかし、本当に伝えたいことは伝わっているでしょうか。そこには原理原則があり、外してはいけない1番ピンがあります。スキルとしての場づくりを、ともに学びましょう。

受講生の声

「大きな分岐点」
目から鱗の3か月間でした。これまでは、みんなが納得し、同意して、何かを創造することはできないと頭で考えていました。自分の考えを貫いて、相手に理解させ、相手を無理やり説得することでしか、未来を創造することはできないと。しかし、未来を創造するということは、どういうことなのか?という問いをもとに、研修プログラムを創造するプロセスを通して、それができることが体感できました。仲間との対話を通して、未来は明らかになり、やりたいことが明らかになってくる。その体験は、まさに「研修づくりは経営である」の言葉の通りです。研修の作り方を学べることはもちろん、その過程において、自らに気づき、自らにアクセスできる研修でした。エクセレント終了後、社内での研修プログラムの作成、実施を通しての自社の「場づくり」に役立たせていただいております。

下堂園 元さん
下堂園 元さん
株式会社下堂園 副社長

参加要項

受講対象
コーポレートコミュニケーションリーダー修了生
定員
25名
受講料

1名参加:¥264,600(税込、¥264,600/1名)
2名参加:¥475,200(税込、¥237,600/1名)
3名参加:¥648,000(税込、¥216,000/1名)
4名参加:¥864,000(税込、¥216,000/1名)

注意事項
研修効果向上のため、全日程、同地域での出席をお願いたします。
!

本セミナーは、コーポレートコミュニケーションリーダー(CCL)を修了された方が対象となります。