パフォーマンスデザインリーダーズ(PDL)

その時間は、もっと短くなる

仕事の流れを劇的に変え最適な時間の使い方を体感する2か月間。
当たり前になっていることに目を向け、体験を通して実感する事で、実際の業務にすぐに活かせるスキルを身に付けませんか?

この研修の目的
会社の業績を良くしたい

研修内容

どのような社会状況にも柔軟に対応するTOC理論を学習することで、業務改善、継続的改善の仕組みづくりを習得することができます。
見えないものを見る力、聞こえないものを聴く力を鍛えながら、限りある資源をどう活かしていくのかを見極める力も養うことができます。
そして、新しい知識を得るだけではなく、実際に現場の改善にも着手していただきます。どこから始めるのか、どのような方法をとるのかは研修の中で具体的に体験していただきます。

多くの企業が、厳しい経済状況の中でもがいています。企業の本来の目的はなんであるか、具体的に仕事を棚卸していく中で、自社のビジョンやゴールに関しても深く考察ができるプログラムとなっています。

日程・お申し込み

第7期(東京)

期間:開催日程が決まり次第受付開始

会場:コミュニケーションエナジー東京セミナールーム

東京都港区芝大門2-12-10 T&G浜松町ビル3F

  • JR、東京モノレール「浜松町」駅より徒歩5分
  • 都営地下鉄大江戸線、浅草線「大門」駅より徒歩5分

現在日程調整中のためお申し込みいただけません。
ご参加をご希望の方はお問い合わせください。
Tel.03-6459-0600(平日9:00〜18:00)
お問い合わせフォーム

カリキュラム

<STEP1>
全体最適思考と部分最適思考の概念
思考の癖を知る/バランスの概念/部分最適の総和と全体最適

<STEP2>
圧倒的な成果を生み出す意思決定理論
科学的経営の進め/何がMQ(粗利総額)を生むことを阻害しているのか/意思決定のための数字力/2種類の原価計算/利益感度分析

<STEP3>
企業の目的「ザ・ゴール」を妨げるものとは
選択と集中/PDLという人財

<STEP4>
一人一人が輝きだすチームマネジメント
これからの組織論

講師紹介

四ケ所英樹

四ケ所秀樹

コミュニケーションエナジー株式会社 福岡支社長
経営コンサルタント

私たちの周りには数字があふれています。その一つ一つに意味と価値があります。数字と聞くと苦手意識を持たれる方も多いかもしれませんが、数字とのコミュニケーションが取れれば、必ず次の扉が開きます。数字が何を語るのか、一緒に紐解いていきましょう。

受講生の声

この研修の参加目的は、『業績向上』でした。
TOCについては以前から本では読んでいましたが、弊社のような製造業ではない業界・業種には取り入れられないと思っていました。どんな会社にも問題はあるという考えから、まず弊社の問題をクリアにするところから始めるために幹部と参加しました。
研修に参加して業務フローの見直しができ、業務状況を再認識することができました。さらに、本当の問題に気づくことができました。社内で改善に取り組み、スタッフからも、「わかりやすくなった」「スッキリした」などの声があり、社内全体としてコミュニケーションの量も増え、笑顔も多くなりました。
何より、私自身の中の課題にも気づきました。
今後も続けて学ぶとともに、様々な企業に取り入れてほしいと思います。

voice_m.png
曽和栄司様
株式会社プロスパー 代表取締役

製造業である我が社は「納期の1日前加工完成」という目標を立てて研修を行いました。最終的には「納期3日前加工完成」の目標に全社をあげて取り組み「2日前は当たり前」という意識に社員が変わりました。現場での変化は事務処理にも大きなメリットとなり、特急対応等、お客様満足につながりました。
この研修は個人の目標・課題ではなく、会社の具体的な課題を考え、目標を設定することができるため、業績に直結した成果が出せます。コストパフォーマンスの高い研修であると思います。
今後も社員さんを派遣していきたいです。

voice_m.png
羽田野則彦様
株式会社ジーエスピー 工場長

参加要項

受講対象
経営者と管理職、管理職と一般社員など、立場や役割が異なる方同士でご参加ください。
定員
10社(20名)
受講料
1名参加:¥221,400(税込、¥221,400/1名)
2名参加:¥221,400(税込、¥110,700/1名)
3名参加:¥297,000(税込、¥99,000/1名)
4名参加:¥372,600(税込、¥93,150/1名)