TOCセミナー(Theory Of Constraints:制約条件の理論)

TOC.jpg
現場のマネジメントはボトルネックを探すことから始まる!
「働き方改革」という言葉が広く認知されるようになり、各企業が、業務改善に着目しています。しかし、ただやみくもに手を付けても、思ったように効果が上がらず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこには、知らず知らずのうちに陥っている「思考の枠」があるのです。この2日間で、会社・部署・チームが円滑に動き出します。ぜひご参加ください。
この研修の目的
社風や人間関係を良くしたい / 社員を育てたい

研修内容

「ザ・ゴール」シリーズで有名な、エリヤフ・ゴールドラット氏のTOC(制約条件の理論)は、「ボトルネック」に着目して、劇的に業務改善を引き起こす理論です。製造業はもちろん、卸業、小売業、サービス業や教育分野など、世界的に広がっています。

本研修は2日間でTOC理論を頭だけではなくゲーム形式で体感し、「わかる」から「できる」にする体験型学習です。ゲーム直後に、自分の会社の業務フロー図を実際に作成し、実践に落とし込んでいきます。収益とキャッシュ増、不良在庫や未完成のものを一掃する即効性があります。

日程・お申し込み

福岡TOC(第4回)

期間:2018年11月1日、2日(2日間)

2018年11月1日(木)、2日(金)

時間
1日目 13時~20時
2日目 9時~17時

会場:CE福岡セミナールーム

福岡市博多区博多駅前1-14-16 博多駅前センタービル 6F-D

  • 福岡空港地下鉄空港線「博多」駅博多口より徒歩約5分
  • JR「博多」駅博多口より徒歩約5分
  • 地下鉄「博多」駅西5出口より徒歩約2分
  • 都市高速博多駅東ランプ車で約5分
申し込む

カリキュラム

2日間を通して、強い組織づくりのための原理原則を学びます。
  • 「バランス」はとれるのか?
  • 部分最適の総和は全体最適とイコールか?
  • D・B・R
  • 粗利総額の最大化とは?
  • 思考のボトルネック
  • リードタイム
  • フロー図の作り方

この2日間で下記の5つのポイントを得ていただけます
①全体最適思考が理解できる
②人を活かす全員経営の意味が理解できる
③業務フロー図作成により、即現場の改善に着手できる
④リードタイムの短縮と残業時間の削減を実現できる
⑤キャッシュを生み続ける仕組みが理解できる

講師紹介

hideki-shikasho.jpg

四ケ所秀樹

株式会社NICEON 代表取締役
経営コンサルタント

ボトルネックを改善するとどんなことが起こるでしょうか。人を活かす全員経営には、TOCの理論を理解することが大切です。流す汗を成果に変え、本当の成果を上げる企業を、一緒に創り出していきましょう!

受講生の声

参加要項

受講対象
経営者、管理者、一般社員
定員
24名
※15名に満たない時は、開催をしない場合があります。
受講料
1名参加:¥54,000(税込/1名)
2名参加:¥108,000(税込/1名)