メニュー 閉じる

この世に存在する数々の問題は
その問題が発生したときと同じ
考え方では解決できない
 by アルバート・アインシュタイン

人が成長することは、まさに大自然の摂理に適っていることだと思うのです。
植物や動物などが生命を基に、弛まなく成長を遂げていることは、命の凄まじいエネルギーを感じずにはいられません。「生々流転」という言葉があります。万物は絶えず生じては変化し、移り変わっていくという意味です。「生々」とは物事が次々と生まれることを表し、「流転」は絶えず移り変わることを意味しています。いかなる問題が生じたとしても、これらは自らの“自己成長の為に”あるのだと捉えていくと、新たな道が開かれてきます。