メニュー 閉じる

悲しみも、喜びも、感動も落胆も、
つねに素直に味わうことが大事だ!
 [本田宗一郎]

人間が生きて行くためには、エネルギーが必要です。身体においては、食事でも栄養のバランス考えてしっかりと取ること。そして、心においては、喜怒哀楽を十分に感じとることが大切だと思うのです。感情を抑圧しすぎると、感受性や共感性が弱まり、人との関わりが表面的になったり、人と接することそのものが億劫になっていきます。人生は、いろいろあってしかりです。心で感じたことを十分に味わい尽くすことにより、自分らしく力強く生き抜いていけるのだと思うのです。